音楽

BABYMETAL(ベビーメタル)の代表曲3選!海外の反応もあわせてチェック

 

大みそかの紅白歌合戦への初出場が決定した「BABYMETAL(ベビーメタル)」

 

激しいメタル音楽とあわせて、可愛らしい衣装で踊る姿がなんとも魅力的なグループです。

 

今回は、特に海外からの評価が非常に高いBABYMETAL(ベビーメタル)について迫っていきます!

アイドルとメタルの融合!BABYMETAL(ベビーメタル)

BABYMETAL(ベビーメタル)は2010年に結成された女性2人組グループで、

2020年大みそかの紅白歌合戦に初出場となりとても話題になっています。

 

ゴシックな赤と黒を基調としたステージ衣装でパフォーマンスを行うBABYMETAL(ベビーメタル)は、

とにかく若いながらも実力は折り紙付きの期待のグループ!

 

「アイドルとメタルの融合」のとおり、このアンバランスさがBABYMETAL(ベビーメタル)の魅力の一つでもあるんですね。

 

【SU-METAL(スゥメタル)/中元すず香】
広島県広島市出身
1997年12月20日生まれ(22歳)
担当:ボーカル、ダンス

 

【MOAMETAL(モアメタル)/菊地最愛】
愛知県名古屋市出身
1999年7月4日生まれ(21歳)
担当:スクリーム、ダンス

 

そんなBABYMETAL(ベビーメタル)は特に海外からの評価が非常に高く

2014年からは海外での活動が多くなっています。

「デスメタルとEDMのリズム、そして甘ったるいJ-POPのメロディが奇妙に混ざり合ったサウンド。日本のガールズグループが演奏するとってもかわいいデスメタル「ギミチョコ!!/ Gimme chocolate!!」はスピーカーを引き裂くようなギター攻撃で始まって、それがすぐにマシンガンのように速くて小鳥のように陽気なボーカルとコーラスに変わる。まるでチョコレートコーティングされたシリアルと、土曜の朝のTVアニメみたいにハマる。とってもくせになる作品だ」

USA TODAYより

 

「日本人はいつだって人と違うやり方をする。日本のリスナーは最先端な音をバラバラに寄せ集めた音楽でも、何の疑問もなく受け入れてくれる。BABYMETALは悪魔のように手段を選ばぬ天才の策謀家が生み出した新しい音楽なのだ」

The Guardianより

 

 

「ヘヴィメタルとJ-POPのハイブリッド」とも評価され、

有名アーティストとの写真からもその人気もうかがい知ることができますね!

海外公演のライブも常に満員御礼の大人気となっています。

 

あまりテレビに出ることはなく、どちらかというとYouTubeなどのオンラインやライブを中心に活動しているBABYMETAL(ベビーメタル)

そのため、「今回の紅白歌合戦で初めて曲を聴く!」なんて方もいらっしゃるかもしれませんね♪

 

今回はそんなあなたへ向けて「BABYMETAL(ベビーメタル)の代表曲3選」として、海外の反応もあわせて詳しくお伝えしていきます!

BABYMETAL(ベビーメタル)の代表曲3選!海外の反応もあわせてチェック

それでは、早速BABYMETAL(ベビーメタル)の代表曲を見ていきましょう!

今回は3選として、特に人気のある曲を紹介していきます。

もしかしたら一度は聴いたことがある曲もランクインしているかも♪

 

ギミチョコ!!- Gimme chocolate!! (2015年)

 

2015年5月31日に、イギリス限定で発売されたシングルです。

 

YouTubeでも再生回数がなんと1.2億回以上と、とんでもない人気曲!

BABYMETAL(ベビーメタル)を代表する、まさに代表曲として相応しい一曲です。

 

激しいメタル音楽と可愛らしい歌詞の内容のバランスが絶妙で、SU-METALさんによると

「チョコレートを食べ過ぎて太ることを気にする女の子や、試験勉強を頑張った後にチョコレートが凄く食べたいといった女の子のことを歌にした曲です。」

という、なんとも不思議な世界観が堪能できる一曲となっています。

 

アメリカではなんと「史上最も実験的なガールズグループの曲9曲」の一つに選ばれ、下記のように評価されていました。

「初めて聞く人には全く耳障りだ。でも、すぐにコーラスと一緒にハミングしていることに気づくだろう」

FM(Fuse)より

 

 

YouTubeでも好意的な評価が多く、その人気をうかがうことができます♪

my depression is cured.
(憂鬱な気分が治っていくようだ)

 

Ok I can now confirm that everything made in Japan is better.
(日本製の全てものが良いことが確認できたよ)

 

My dad recommended BABYMETAL to me- He made the right choice.
(父がBABYMETALを勧めてきたけど、その選択は正しかった)

 

 

メタルの本場でもきちんと評価されていることは、日本人にとっても誇らしいですよね!

 

BABYMETAL(ベビーメタル)入門編として、まずは聴いてほしい一曲となっています。

 

メギツネ – MEGITSUNE(2013年)

 

2013年6月19日にリリースされた2枚目のシングルです。

 

和洋折衷のメロディと能舞台で撮影された独特なMVで、「さくらさくら」のメロディが流れることも特徴のひとつ!

着物姿もとても可愛らしく、「この曲が一番好き!」という声も多い一曲となっています。

 

YouTubeでも、たくさんの声が聞こえてきていますよ♪

im now totally addicted to this band
(今このバンドの完全な中毒だよ)

 

My brain feels so refreshed listening to REAL music.
(脳が本物の音楽を聴いてとても爽快に感じてる)

 

July 2020. Can’t stop listening to this song.
(2020年7月になってもずっとこの曲を聴いてる)

 

 

紅白歌合戦でもこれが歌われるのでは?なんて話題にもなっている楽曲です。

 

和洋折衷の不思議な世界観をぜひ堪能してください♪

KARATE(2016年)

 

2016年2月26日に発売されたシングルで、アメリカの「Best Metal Song」も受賞した一曲です。

 

タイトルの「KARATE(空手)」のように、「セイヤ」「ソイヤ」という独特な掛け声が随所に挟まれています。

MVでは白装束のメンバーが現れますが、「過去の自分達と闘い、壁を越えていく」というテーマになっているからこそなんですね。

 

檄を飛ばすような歌詞のKATATEは、多くのファンにとって大切な応援歌となっています。

 

海外でもファンの多い楽曲となっており、YouTubeにはこんな熱いコメントも♪

The 1st thing my 6 year old daughter does Everytime she gets in the car is ask me to play Babymetal…I’m so proud.
(6歳の娘が車に乗るたびに最初にすることは、私にBABYMETALを流すように頼むこと…とても誇りに思っています)

 

Let us have a moment of silence for those who haven’t found BabyMetal.
(BabyMetalを見つけていない人のために黙祷をしましょう)

 

My only regret is that I didn’t discover these princesses early.
(唯一の後悔は、このプリンセスたちをを早く発見しなかったこと)

 

 

熱烈なメッセージばかりですね!これは本当に嬉しいことです。

 

人生の応援歌でもある楽曲、ぜひ紅白でも聴いてみたい!

まとめ

BABYMETAL(ベビーメタル)は当初3名で活動していましたが、

2018年10月にYUIMETAL(ユイメタル)さんが脱退し現在の2名体制となりました。

その後も地道に活動を続け、ついに今回紅白歌合戦に初出場が決定!

今後の活躍が更に注目されるグループであることは間違いなし!要チェックです♪