芸能

流れ着いた力士の方とは何者?四股名と本名、学歴(中学・高校・大学)も調査【インド映画】

 

「海岸に偶然流れ着いた力士を寿司で餌付けをする」という何とも不思議な内容が話題となっている、インドで公開予定の映画「SUMO」

 

この映画に力士として主演し、その強すぎるインパクトから「流れ着いた力士の方」と呼ばれる元力士が話題となっています。

 

一体どのような方なのか、これから詳しく調査していきますよ~!

「流れ着いた力士の方」とは何者?四股名と本名を調査

突如としてTwitterを騒然とさせた、「海岸に偶然流れ着いた力士を寿司で餌付けをする」というインパクトの強すぎるインド映画。

 

この公開予定映画「SUMO」は、映画好きなツイート主の「そういえばあの映画はどうなったのだろう」という何気ない言葉から瞬く間に大きな話題となりました。

「力士を寿司で餌付けをする」というなかなか日本人には思いつかない内容で、これは一体どのような映画なのかつい気になってしまいますよね。

 

そしてこのツイート後、なんと実際に「流れ着いた力士」として出演していた元力士から直接反応がありSNS上での奇跡的な繋がりが生まれました!

 

ツイート主はこの元力士からの反応に対し「えっ!ひょっとして流れ着いた力士の方ですか!?」という言葉から、すっかり「流れ着いた力士の方」という呼び名が定着。

実際にこの方は元大相撲力士として活躍していた経歴があり、現在はお相撲さんタレントとして多方面で活躍を続けています。

 

早速気になる「流れ着いた力士の方」の、気になる四股名と本名について調査していきます!

四股名は東桜山(とうおうやま)、玉ノ井部屋出身

気になる「流れ着いた力士の方」の四股名は、東桜山(とうおうやま)といいます。

 

既に2007年の九月場所で引退をされており、最高番付は幕下七枚目でした。

2005年の五月場所で足を怪我され、これまで二度の手術を行いましたが医師からのドクターストップの診断が下されたことにより引退を決意されたそうです。

 

現在は「田代」という名前でさまざまなイベントに出演を続けており、国内だけではなく海外でも広く活躍をされています。

 

日常生活の中ではなかなか直接相撲や力士と触れ合える機会はありませんが、こうして身近に感じることができる場を設けてくれることはとても貴重ですよね。

「流れ着いた力士の方」が所属している「お相撲さんドットコム」では、より相撲や力士を身近に感じてもらおうと他の元力士とともに精力的に活動を続けています。

 

もしかしたら、過去にあなたの街にもやってきていたかもしれませんよ♪

 

本名とプロフィール

「流れ着いた力士の方」こと田代良徳(たしろよしのり)さんは東京都八王子市出身、1976年7月13日生まれの現在43歳です。

 

現在は「田代」という名前で活躍をされていますが、こちらは本名をそのまま使用していることが分かります。

現役時代はこの「田代」という四股名でデビューをしており、本人にとっても思い入れのある名前なのかもしれませんね。

 

そしてなんといっても身長188cm、体重180kgと恵まれた体格をしている田代良徳さんはファッション誌「VOGUE」にまで出演した経験があるそうです。

 

現役引退後の2008年に結婚をされていますが、子供の有無については公表されておりません。

元同級生・かつおさんのYouTubeへ出演した際には、サイズ直しをする結婚指輪が驚異の36号であることが判明!もちろん特注サイズとなっており、元力士のすごさを感じる回となりました。

 

男性の平均的な結婚指輪は13~18号(53.4~58.6mm)と言われる中、田代良徳さんはその倍以上!サイズ直しを担当する職人さんも、またとない貴重な経験となったことは間違いなさそうです。

「流れ着いた力士の方」の学歴(中学・高校・大学)を調査

小学校2年生の頃から相撲を始め、5年生と6年生の頃には全国制覇を達成し「わんぱく横綱」に輝いた経歴をもつ田代良徳さん。

そして中学校からは相撲の強豪校に進学し、相撲浸けの日々を送ることとなりました。

 

のちに玉ノ井部屋へ入門するまで、一体どのような学校に通っていたのでしょうか。

 

明治大学付属中野中学・高等学校

地元小学校を卒業後、田代良徳さんは相撲の強豪校である男子校・明治大学付属中野中学・高等学校へ進学しました。

 

中学、高校の6年間をこちらで過ごす中、なんと同級生としてのちの玉ノ井親方(元大関・栃東関)に出会うこととなります。

この時の不思議な巡り合わせを思うと、何だかとても運命めいたものを感じてしまいますね。

 

現在も相撲部は活動を続けており、全国大会への出場権を獲得するなどの好成績をおさめています。

数々の力士を排出している強豪校として、現役部員にとっても大きな誇りとなっていることは間違いなさそうです。

 

高校卒業後はすぐに入門をするのではなく、大学へ進学することとなりました。

 

明治大学

高校卒業後は、そのまま系列校である明治大学へ進学した田代良徳さん。

 

当時の所属学部については明らかになっていませんが、明治大学でも相撲部に所属し活動を続けていたそうです。

中学・高校に引き続き大学でも相撲浸けの日々を送っていたというエピソードも語っており、本当に心から相撲が好きなのだということがよく分かります。

 

明治大学を卒業後、いよいよ玉ノ井部屋へ入門することとなりました。

入門後から始まったどんなに厳しい稽古であっても、相撲好き同士で切磋琢磨した日々はかけがえのないものであったといいます。

 

現在は広く相撲や力士について活動を続けている田代良徳さん、国技としての相撲を世代を問わずより身近に感じることができるようになる日はそう遠いことではないのかもしれません。

まとめ

インド映画と相撲という組み合わせ、更にその内容として力士が海岸に流れ着くというインパクトで話題となった「流れ着いた力士の方」こと田代良徳さん。

心から相撲を愛し、元大相撲力士として現在様々な活動をされていることが分かりました。

これからも相撲を通じて、たくさんのコンテンツや楽しさを伝えてくれることでしょう。