芸能

服部樹咲(みさき)さんのプロフィール!所属事務所やバレエの実力は?

服部樹咲さんのプロフィール!所属事務所は?

今回、映画「ブラックスワン」でデビューとなった服部樹咲(はっとりみさき)さん。

愛知県の出身で、2006年7月4日生まれの現在中学2年生となります。

これまで演技の経験はありませんが、とにかくバレエの実力があり

オーディション時も服部樹咲さんを見た瞬間に「この子だ!」という思いがあったとか。

オーディション形式でデビューとなった服部樹咲さんですが、

現在は事務所に所属しているという訳ではないため、

詳しいプロフィールはまだ分からない部分が多くなっています。

映画「ブラックスワン」では育児放棄にあっている子という難しい役柄を演じており、

その演技力を買って今後事務所からのオファーが出てくる可能性は十分にあります。

バレエ経験者の俳優さんは草刈民代さんや米倉涼子さんが挙げられますが、

服部樹咲さんもそのような俳優さんになっていくかもしれませんね!

気になるバレエの実力、そして明日公開となる映画「ブラックスワン」をご紹介します。

服部樹咲さんのバレエの実力がすごい!

オーディション当時はまだ小学生であった服部樹咲さん、

実は4歳の頃からバレエを習っていてこれまで数々の大会で受賞しています

・第76回NAMUEバレエコンクール名古屋 第1位
・2017年・2018年ユースアメリカグランプリ日本ファイナル進出
・NBAジュニアバレエコンクール東京2018 第1位         など

撮影前は初のお芝居ということで緊張で眠れなかったという服部樹咲さんですが、

バレエで人前に出ることは昔から慣れていたそう。

そのため、いざ撮影となったときも

すっと役に入ることができたというのですからその大物ぶりが伺えます。

映画「ブラックスワン」の中ではバレリーナに憧れる役柄を演じていますので

その踊る姿をしっかり見ることができそうです。

映画「ブラックスワン」でヒロイン役に抜擢!

草彅剛さんが初めてトランスジェンダーの役柄を演じることで注目を浴びている

映画「ミッドナイトスワン」が2020年9月25日(金)から公開となります。

故郷の広島を離れ、遠く新宿のニューハーフショークラブのステージに立ち

ひたむきに生きる草彅剛さんが演じるトランスジェンダー凪沙は、

ある日、養育費を目当てに育児放棄にあっていた

バレリーナに憧れる服部樹咲さん演じる少女・桜田一果を預かることになりました。

それぞれ孤独に生きてきた二人がひょんなことから出会い、

一緒に生活していく中でお互いにさまざまな感情が芽生えていきます。

今回、バレリーナに憧れる桜田一果の役柄はオーディション形式での募集となり、

数百人の中から見事ヒロインの座を射止めたのが服部樹咲さんでした。

銀幕の中での服部樹咲さんの初めての演技姿、気になりますね。

まとめ

注目の映画「ブラックスワン」でデビューとなる服部樹咲さん。

今後の活躍に大注目です!