音楽

LiSA「dawn」のMVロケ地はどこ?海岸へのアクセス方法、「炎」と同じ場所なのか検証

 

「紅蓮華」「炎」など、鬼滅の刃ブームにより一気にその名が知られるようになったLiSA(リサ)さん。

 

2021年1月13日には新曲「dawn」をリリースとなっており、海を背景に歌うMVも公開となっています。

 

今回はそんな「dawn」のMVロケ地について調査していきます!

【LiSA】「dawn」のMVロケ地とアクセス方法

アニメ「バック・アロウ」のオープニングテーマとなっている、新曲「dawn」

 

dawnの意味する「夜明け」のとおり、薄暗い空と海、そして相反する炎が印象的なMVとなっています。

疾走感の溢れるナンバーとなっており、LiSAさんの迫力のある歌声がまるで曇天に突き抜けていくようです。

 

そんな世の中の閉塞感を打ち破るようなナンバーですが、このMVの途中には断崖絶壁の海岸線が映っています。

通常入り組んだ形の海岸線が多い中、これだけまっすぐな地形はかなり珍しいもの。

 

一体どんな場所でMV撮影が行われたのか、早速見ていきましょう!

MVロケ地は千葉県銚子市「屏風ヶ浦」

「東洋のドーバー」とも呼ばれる千葉県銚子市の名勝・天然記念物である屏風ヶ浦(びょうぶがうら)

 

約10kmに及ぶ真っ直ぐな海岸線は江戸時代の画家・歌川広重の「六十余州名所図会 下総銚子の濱外浦」にも描かれています。

LiSAさんは今回、この屏風ヶ浦の崖上でMV撮影をしたことが分かりました。

銚子市観光協会より

 

銚子市といえば初日の出で有名な犬吠埼灯台や、海産物、お醤油などさまざまな名産品があります。

 

千葉県の一番東側、チーバくんの後頭部(耳の先)をイメージすると分かりやすいかもしれませんね!

今回は地元銚子市の方がLiSAさんのロケがあったことを発言しており、この特徴的な海岸線から屏風ヶ浦で間違いありません。

 

また、この言葉のとおり何も遮るものがない海岸線のためとにかく寒い!

LiSAさんはかなりの薄着で撮影しているため、本当に芯から冷えたことでしょう…

 

江戸時代からの名勝・天然記念物である屏風ヶ浦での撮影だからこそこれだけ壮大なMVロケができたのですね!

 

屏風ヶ浦へのアクセス

初日の出で有名な犬吠埼灯台を抱える銚子市は、千葉県の一番東に位置するということもありアクセスは少し大変です。

 

東京駅からは約2時間~2時間半、自動車でも同じく2時間弱はかかる位置にあります。

もし向かう場合は日帰りはできないため、必ず一日がかりで向かうようにしましょう。

 

いずれも東京駅からのアクセスとして、電車と車の場合をまとめました。

電車で屏風ヶ浦に向かうには、一旦JR銚子駅を目指してくださいね。

【電車:JR東京駅~JR銚子駅】

JR総武線快速→JR総武本線乗り換え 2時間24分
JR成田エクスプレス→JR成田線 2時間13分
JRしおさい 1時間46分

 

【車:JR東京駅~屏風ヶ浦】

東関東自動車道経由 2時間4分(124km)
首都圏中央連絡自動車道経由 2時間6分(121km)
京葉道路経由 2時間9分(116km)

 

また、この屏風ヶ浦は私有地も含まれており危険な場所でもあるため、許可なく崖上に侵入することはできません。

 

観光をする場合には、必ず隣接する銚子マリーナ海水浴場から屏風ケ浦沿いに続く遊歩道を利用しましょう。

これからLiSAさんのロケ地として人気が出てくる場所となりそうなので、銚子市からのお願いをしっかり守って気持ちよく過ごしたいですよね。

 

「dawn」でも印象的に映っている海ですが、あの「炎」とは関係があるのでしょうか?

【LiSA】「炎」とは同じ場所でMVロケ?

大ヒット中の鬼滅の刃・劇場版「無限列車編」でおなじみの、LiSAさんの「炎」

このMVでも冒頭から波打ち際のシーンが登場しています。

今回の「dawn」でも屏風ヶ浦からの海が登場していますが、これは同じ場所なのでしょうか。

 

「炎」と「dawn」は別の場所である可能性

屏風ヶ浦の崖上で撮影された「dawn」と相反し、「炎」は波打ち際で撮影されています。

 

「炎」のMVでは海のみが映されているため、「dawn」のような特徴的な地形を確認することができませんでした。

LiSAさんが活動している関東近郊の海であることは間違いなさそうですが、具体的な場所は謎に包まれています。

 

しかし、「炎」のMVロケ地として有力視されているのは千葉県の九十九里浜です。

 

屏風ヶ浦よりも南に位置する九十九里浜は、こちらもキレイな海岸線として人気のエリアとなっているのです。

サーファーはもちろん、ツーリングをする方にはおなじみの場所ですよね。

 

この九十九里町のインスタ画像は、「炎」の雰囲気とかなり似ている気がします。

関東近郊で向かいに半島などが見えない場所というと千葉県外房エリアの可能性が極めて高いため、有力視されるのも納得の一言!

 

LiSAさんの印象的なMVを見て、それぞれの世界観を堪能していきたいですね。

まとめ

鬼滅の刃をきっかけに一気に有名になったLiSAさん。

今回の新曲「dawn」のロケ地は千葉県銚子市にある屏風ヶ浦であることが分かり、今後ファンにとっての聖地となりそうです。

LiSAさんのこれからの活躍、ますます注目です♪