映画・ドラマ

【逃げ恥新春スペシャル】調理家電メーカーはなに?津崎平匡が使用した話題の便利アイテム

 

2021年1月2日に放送された、「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」

 

そこで星野源さん演じる津崎平匡が使用した調理家電が話題となっています。

 

既に愛用している人からも大好評の調理家電、一体どんなことができるのでしょうか。

【逃げ恥新春スペシャル】調理家電メーカーはなに?

逃げ恥本編では、両親に調理家電を使用しお味噌汁をふるまった津崎平匡(星野源)

今や調理家電ですぐに何でも出来てしまうだなんて驚きですよね!

とてもスタイリッシュな見た目でしたが、一体どちらのメーカーのものなのでしょうか。

 

siroca(シロカ)の電気圧力鍋

作中で登場した調理家電は、siroca(シロカ)の電気圧力鍋です。

 

材料を入れボタンを押すだけで調理ができてしまうため、旧来の圧力鍋と異なり火元を気にしなくて良いのがとっても安心!

圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、スロー調理、温め直しという1台で6役もこなしてしまう優れものです。

 

実際に既に愛用している方からもその便利さには称賛の声が上がっており、特に共働きで忙しい家庭で重宝されていることが分かります。

 

家事分担は何かと問題になることが多い中、便利な家電にはどんどん頼っていくことも大切な選択のひとつ。

もちろん一人暮らしであっても、お料理の幅が一気に広がって素敵なおうち時間を過ごすことができそうです。

 

調理家電初心者にとっては、はたしてどんな料理ができるのか気になるところ。次に少し具体的に見ていきましょう!

 

蒸気を逃さずあっという間に煮物が完成

逃げ恥では味噌汁を作る際に登場したsiroca(シロカ)ですが、使用用途はカレーや煮物など多岐に渡ります。

 

ふろふき大根やかぼちゃの煮物はもちろん、角煮や黒豆といったものもボタン一つで調理することができてしまいます。

長時間調理しているとその分のガス代もかかってしまいますが、短時間調理ができるだけでもかなりのエコになりますよね。

 

特に健康志向が高まっているいま、水を使わず調理ができる「無水調理」が楽しめるのも嬉しいポイント!

 

食材が持つ水分だけで調理するので濃厚な味わいを楽しめるだけでなく、栄養素をぎゅっと逃さず効果的に摂ることができます。

ミネストローネやポトフなど、野菜本来の旨味を楽しむお料理をしてみても楽しそうですね♪

 

炊飯機能ももっているため、炊飯器の場所にこのsiroca(シロカ)を置けば一気に省スペースに!これはなかなかの便利アイテムです。

1人暮らしこそ調理家電を積極的に取り入れよう

「調理家電」というと、どうしてもファミリー向けのイメージがありますよね。

しかしその反面、一人暮らしの方こそ調理家電を使った方が良いのでは?という意見も出ています。

どうやら自分の時間をどう確保していくのか、という部分の認識のようですよ。

 

時短・省スペースのため

一人暮らしは、全ての生活を自分ひとりで賄う必要があります。

 

そんな中まず気になるのが、それに費やす時間と労力!

特に仕事で疲れて帰ってきたとき、とてもではないですが「これから自分のために料理…」なんて思えないものです。

 

そして、実際に家電を置くとなると気になるのがそのスペースです。

限られたスペースの中で、家電ばかりが場所をとってしまうなんてあまりにナンセンス!できれば省スペースで片付けたいですよね。

 

しかし今回の調理家電はもちろん、全自動洗濯機などボタン一つで完結できてしまえば一気に時短・省スペースを叶えることができてしまうのです。

初期投資はかかってしまいますが「その分の時間や労力は確実に回収できる」からこそ、一人暮らしの間でも人気という訳だったのですね。

 

コロナ禍により世の中の価値観が大きく変わった今、社会問題を投げかけるドラマとしても人気の逃げ恥でも取り上げられたことで今後ますます調理家電の需要は増してきそうです。

まとめ

「楽をする」ということは決して甘えではなく、自身の時間をしっかり確保し実りのある人生を送るためのきっかけに過ぎません。

価値観は人それぞれですが、もし大きな労力や負荷がかかっているものが解決できれば一気に目の前が明るくなる気がしませんか?

様々な便利家電が発売されていますので、少し見てみると色々な発見がありそうです。