芸能

竜星涼(りゅうせいりょう)の本名は三上!結婚相手や熱愛彼女は誰?

ドラマに引っ張りだこの竜星涼さん

竜星涼(りゅうせいりょう)さんは東京都出身で、1993年生まれの現在27歳です。

2009年夏に原宿でスカウトされ、2010年1月に研音へ正式に所属となった後

2013年に「獣電戦隊キョウリュウジャー」の桐生ダイゴ役、キョウリュウレッド役でテレビドラマデビュー!

 

このあと、竜星涼さんは183cmというの高身長を活かし

なんとあのパリコレに2016年、2017年と2年連続で出演していたのです!

2016年、2017年ともにいずれも単身パリへ渡り、見事現地でのオーディションに合格しているのですから、そのガッツたるやすごいものがあります。

 

もちろんモデルとしてだけではなく、俳優としても順調にキャリアを重ねていった竜星涼さんは

連続テレビ小説「ひよっこ」では茨城県出身のおまわりさん綿引正義役、

ドラマ「アンナチュラル」では葬儀屋の木林南雲役など、大人気作品に次々登場しました。

私が竜星涼さんを知るきっかけになった作品はアンナチュラルでしたが、

独特の癖がありなかなか正体が掴めない葬儀屋役がと~ってもはまり役でした。

このオフショットを見てみても、流石パリコレに出ているだけあってとにかく足が長い!スタイル抜群です。

 

秋の新ドラマ「書類を男にしただけで」では杉田哲也役として出演しており、

今後も更に目が離せない大注目の役者さんです。

 

そんな竜星涼さんですが、「竜星」という名字はなかなか聞かない珍しいもの。

これって本名なの??それとも芸名??と気になりますよね。

今回は竜星涼さんの本名と、更に気になる結婚相手についてもチェックしていきます!

竜星涼は芸名!本名は「三上竜星」が有力

一度聞くとかなりインパクトの残るお名前をしている竜星涼さんですが、公式には公開していない状態です。

しかし、過去のご本人の発言から本名に繋がる重要なヒントを得られる情報がありました。

 

竜星涼さんは元々運動神経がよく、元々サッカー少年でもありましたが

公式のプロフィールには「特技 走り高跳び」となっています。

 

2019年にテレビ番組「誰だって波瀾爆笑」へ出演された際にそのエピソードとして

「中学3年生の頃陸上部へ助っ人として体操着のまま参加した大会の走り高跳びで優勝してしまい

そのまま東京都の大会へ出場した」と語っていたのです!

助っ人参加でそのまま優勝だなんて、陸上部としては立つ瀬がないですよね…。

それくらい、当時から運動神経は抜群であったという何よりの証拠となりました。

 

また、同番組では「本名の名前が竜星」であることは本人が公言しており、

過去の大会記録と照合した結果「三上竜星」が本名であることが有力視されています。

竜星涼、というお名前もとても素敵ですが本名の「三上竜星」も芸名のようで素敵ですよね!

竜星涼さんの気になる結婚相手は、今のところ未定

イケメンで高身長と、もはや言うことなしの竜星涼さんの気になる結婚相手ですが

2020年10月現在では未婚で、熱愛情報なども上がってきていない状態です。

 

2014年には「獣電戦隊キョウリュウジャー」で共演した今野鮎莉さんとの熱愛がスクープされ、

実際にツーショットも撮られているためお付き合いしていた事実はあるようです。

しかしながらその交際期間は長くは続かず、お相手の今野鮎莉さんは2018年7月31日付で芸能界を引退しています。

2017年に「獣電戦隊キョウリュウジャー」のメンバーが再び集まった時には、既に破局もしていたようです。

 

現在、特別熱愛スクープがない状態ですが今や飛ぶ鳥を落とす勢いの竜星涼さん。

秋ドラマにも出演し、今後は新たなる恋の行方も注目されます!

まとめ

モデル、俳優としてマルチに活躍している竜星涼さん。

今後も目が離せない大注目の俳優さんです!