芸能

競泳瀬戸大也と馬淵優佳さんとの馴れ初めは?結婚式はいつだった?

競泳・瀬戸大也に不倫報道!

2013年に世界水泳選手権の400m個人メドレーで日本人初となる優勝を果たして以降、

2016年のリオデジャネイロオリンピックで400m個人メドレーで銅メダルを獲得し、

2019年の世界水泳選手権では男子個人メドレーで2冠を達成!

26歳にして東京五輪の金メダルも期待される日本競泳界のホープである瀬戸大也選手。

プライベートでは2児を育てるイクメンとしても知られていますが、

そんな瀬戸大也選手に今回、白昼堂々の不倫報道が飛び込んできました。

選手としても、父親としても充実しているはず瀬戸大也選手に何があったのでしょうか。

記事によると、瀬戸大也選手は東京都足立区内で不倫相手とホテルで密会した後に

そのまま自身の子どものお迎えをしているため、より波紋を呼んでいます。

奇しくも、瀬戸大也選手の奥様である馬淵優佳さんとはTVやCMも出演し、

オシドリ夫婦かと思われていた中での今回の不倫騒動。

今回は瀬戸大也選手と馬淵優佳さんとの馴れ初めや、結婚式を挙げた頃の様子を

記事としてまとめていきたいと思います。

瀬戸大也の嫁、馬淵優佳さんは元飛び込み選手!きっかけは一目惚れ

瀬戸大也選手の奥様、馬淵優佳(まぶちゆか)さんは1995年生まれの現在25歳で

2009年の東アジア大会で銅メダルを獲得していた元飛び込み選手です。

小学生の頃に同じスイミングスクールの系列に通っていた二人は、

たまたま馬淵優佳さんが載ったパンブレットを見ていた瀬戸大也選手が一目惚れ

馴れ初めはプール?と思われますが、この時まだ直接出会うことはありませんでした。

実際の出会いはそのずっと後の2014年に、共通の友人を通じてのものだったそうです。

馬淵優佳さんはとても可愛らしいお顔をしているので、

瀬戸大也選手が一目惚れしてしまうのも納得してしまいますよね。

そして数年の交際を経て、2017年5月24日に入籍をしています。

幸せいっぱいの姿ですね!

ちなみに、馬淵優佳さんのご両親が中国人であるため

「馬淵さんは中国人?」という疑問の声がちらほら出ていますが

お父様は帰化されており、馬淵さんも兵庫県で生まれているためれっきとした日本人です。

色白ですっきりとした顔立ちをした、とても綺麗な奥様です。

瀬戸大也と馬淵優佳さんの結婚式はいつだった?

2017年5月24日に入籍をした二人は、

2017年10月1日に東京の表参道「ザ・ストリングス表参道」で結婚式を挙げています。

特に、馬淵優佳さんのドレスはオーダーメイドというこだわり!

水泳関係者を招いて、とても賑やかな結婚式となったようです。

その後は子どもにも恵まれ、順調に家族としての絆を深めていったようです。

まとめ

20代前半で結婚し、2人の子どもにも恵まれ幸せいっぱいだったはずの今回の不倫騒動。

瀬戸大也選手の今後の動向について注目が集まります。