アニメ

映画スラムダンクの見る順番とアニメとの時系列!あらすじとストーリー内容もまとめ

 

1990年に週刊少年ジャンプに連載され、今もなお大人気作品として名高い「SLAM DUNK(スラムダンク)」

 

なんとこの度、作者の井上雄彦さんより映画化されることが発表されました!

 

そこで今回はこれまでアニメ、映画化されてきたスラムダンクの作品について振り返っていきます。

【スラムダンク】映画を見る順番と楽曲

この作品をきっかけにバスケットボールを始めたという人がたくさん居る名作、マンガ「SLAM DUNK(スラムダンク)」

 

主人公の桜木花道はまったくのバスケ初心者でしたが、湘北高校に入学した直後ヒロインの赤木晴子に一目惚れし誘われるままバスケ部に入部することになります。

この湘北高校は架空の高校ですが、アニメでは湘南の海を背景に歩いていたことで今でも江ノ島電鉄の鎌倉高校前駅~鎌倉高校はファンの聖地となっています。

 

週刊少年ジャンプでの連載は1996年に終了していますが、テレビアニメ、映画とこれまで一度たりとも話題に尽きることはありませんでした。

 

コロナで閉塞感の漂う今、まさかの新作映画ということでファンにとっては待ちに待ったとんでもなく大きな吉報!

詳細についてはこれからの発表となるようですよ♪

 

そこで今回は、これまで公開になっているアニメや映画について詳しくまとめていきます。

 

アニメや映画の見る順番と楽曲

スラムダンクはこれまでテレビアニメ1本、映画4本の合計5本が公開されています。

 

内訳としてはこのようになっており、きっとリアルタイム世代であれば一度は見たことがあるのではないでしょうか。

【スラムダンクの公開作品】

テレビアニメ(全101話) 1993年10月~
劇場版「スラムダンク」 1994年3月公開
劇場版「スラムダンク 全国制覇だ!桜木花道」 1994年7月公開
劇場版「スラムダンク 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道」 1995年3月公開
劇場版「スラムダンク 吠えろバスケットマン魂!! 花道と流川の熱き夏」 1995年7月公開

 

また、このスラムダンクをきっかけに大ヒットした楽曲もたくさんあります。

曲を聴くだけで、桜木花道たちの姿がすぐに思い浮かんできますね!

【スラムダンクの使用楽曲】

「君が好きだと叫びたい」 BAAD
「ぜったいに 誰も」 ZYYG
「あなただけ見つめてる」 大黒摩季
「世界が終るまでは…」 WANDS
「煌めく瞬間に捕われて」 MANISH
「マイ フレンド」 ZARD

 

リアルタイムで見ていた方はもちろん、リアルタイムでない世代にも心に響くスラムダンク。

いつでも前向きに戦い続けた彼らの姿と力強い楽曲が一層スラムダンクの世界観を盛り上げています。

 

まずはアニメを見るとこれまでの話の流れが分かるので、一番はテレビアニメから入ることをオススメします。

全101話とボリュームもたっぷりですが、映画公開までの楽しみとできそうですね!

 

次からはそれぞれのあらすじとストーリー内容についてまとめていきます。

【スラムダンク】あらすじとストーリー内容まとめ

これまでテレビアニメ1本、映画4本の合計5本を公開しているスラムダンク。

 

テレビアニメは原作マンガに沿った内容となっており、一方映画はオリジナルストーリーながら時系列はテレビアニメに沿ったものとなっています。

そのため、まずはテレビアニメを履修しておくと内容もすんなり頭に入って楽しむことができるという訳なのです!

 

テレビアニメに差し込むように作られている映画のオリジナルストーリーは、より一層スラムダンクの世界観を堪能することができますよ。

 

ここでは映画に特化して、それぞれについて詳しく解説していきます。

 

1作目:劇場版「スラムダンク」

時系列としては、テレビアニメの19話以降となっている劇場版1作目。

 

桜木花道たち湘北高校とエース仙道彰が所属する陵南高校との練習試合直後に行われた、エース小田竜政が所属する武園高校との練習試合を描いた作品です。

中学の同級生・島村葉子との久々の再会に喜んでいた桜木花道ですが、その島村葉子の恋人である小田竜政はどうやら不良の桜木花道がバスケをしていることを気に食わない様子。

 

少し癖のある小田竜政ですが、この敵視していた桜木花道のひたむきにバスケに取り組む姿勢にだんだんと自身の中で失っていたものを取り戻していきます。

青春らしい、何とも清々しい内容ですね!

 

アニメを見始めてから、まずはこの劇場版「スラムダンク」をチェックするようにしましょう。

 

2作目:劇場版「スラムダンク 全国制覇だ!桜木花道」

時系列としては、テレビアニメの36話途中からとなっている劇場版2作目。

 

桜木花道たち湘北高校はインターハイ予選において、なんとベスト16に進出!

次の対戦相手となったのが、ゴリこと湘北高校主将の赤木剛憲と中学時代のバスケ仲間だった伍代友和と安西監督が大学監督時代の教え子・川崎一美が属する津久武高校でした。

 

実は3試合連続無得点退場で苛立っていた桜木花道。

津久武高校のルーキーである南郷洸一郎と一目惚れをしている赤木晴子のことで揉めてしまった上、更にこの赤木晴子との交際もかけて争うことになりました。

 

桜木花道の恋の行方はどうなっていくのでしょうか?

3作目:劇場版「スラムダンク 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道」

時系列としては、テレビアニメの60~62話となっている劇場版3作目。

 

インターハイ予選決勝リーグで海南大附属高校に敗れた湘北高校、その原因は自分にあると考えた桜木花道は自らあの坊主頭にしました。

安西監督は海南戦のことを引きずっている湘北高校メンバーに刺激を与えるべく緑風高校からの練習試合の申込みを快諾しますが、実はこの試合中にある事件が発生します。

 

桜木花道にとって、大きな成長となった緑風高校との練習試合。

一体どんなことがあったのか、ぜひ劇場版をチェックしてみましょう!

 

よく見かける坊主頭の桜木花道は、この3作目から見ることができますよ。

 

4作目:劇場版「スラムダンク 吠えろバスケットマン魂!! 花道と流川の熱き夏」

時系列としては、テレビアニメの86話以降となっている劇場版4作目。

 

流川楓の後輩で、中学バスケット部主将の水沢イチローは医者から関節結核であると宣告されバスケットを断念せざるを得なくなりました。

そんな中「流川先輩ともう一度バスケがしたい」というイチローの願いを叶えるべく、夢の紅白戦が行われることになったのです。

 

それぞれがそれぞれの思いを抱える中、一体どんな試合となったのでしょうか。

寡黙な流川楓がどんな人物なのか、その片鱗を感じることができますよ。

 

ぜひ劇場版の仕上げに、湘北高校メンバーの良さをじっくり堪能しましょう!

まとめ

今もなお大人気となっている、名作スラムダンク。

5作目となる映画化が決定し、一体どんな内容になるのかこれからの続報が待ち遠しい限り!

これまでの内容を履修しながら、今からその日をわくわくしながら待ちたいですね♪