芸能

竹内結子さん最後の出演作品やイベントは?今後予定されていたものはどうなる?

竹内結子さん逝去

俳優の竹内結子さんが2020年9月27日に逝去されました。40歳でした。

これまで数々のドラマや映画に出演し、キラキラした笑顔が印象的だった竹内結子さん。

2020年1月には第二子を出産したばかりで幸せいっぱいだと思われていた中、

今回の突然の訃報には各方面で悲しみと戸惑いの声が上がっています。

竹内結子さんは埼玉県出身で、

中学生の頃に原宿でスカウトをされたことがきっかけで芸能界デビューを果たします。

イモトアヤコさんとは大親友の関係で、過去にはCMでも共演していました。

大河ドラマにも出演しており、「真田丸」では小悪魔的な茶々を演じており

その天真爛漫さ、そして母となってからの強さと弱さの演じ分けは流石の一言でした。

今回は竹内結子さんが最後の出演作品、イベントは何だったのかを検証します。

竹内結子さんの最後の出演作品は「コンフィデンスマンJP」

竹内結子さん最後の出演作品となったのは、

現在上映中の「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」でした。

ここでは7月に逝去した三浦春馬さんも出演しており、話題の作品となっています。

竹内結子さんは前作「-ロマンス編-」にも登場した大物詐欺師・スタア役を演じました。

ロマンス編ではかなり冷徹な印象だったスタアですが、

今回のプリンセス編ではコミカルな面も見られより魅力的なキャラクターになっています。

普段は明るくキラキラとした笑顔が印象的な竹内結子さんですが、

これだけ綺麗な方が演技で真顔になる迫力のすごさといったら…!

前回のロマンス編は既にBlu-rayやオンラインで販売されていますので、

ぜひ竹内結子さんの冷徹なスタアをご覧ください!とにかく美しいです。

竹内結子さん最後のイベントは「サッポロ一番のイベント」

竹内結子さんが最後にイベントでその姿を見せたのは、2020年9月1日でした。

2020年1月に第二子出産後、初の公の場とは思えないほどお綺麗です!

第一子の長男は既に中学生であるため、約10年以上ぶりの赤ちゃんのお世話。

公の場では変わらずキラキラした笑顔の竹内結子さんですが、

イベントの中では子育ての大変さをお話する場面もあったようです。

9月4日から放送し始めたCMでも、素敵な笑顔を見ることができますよ。

竹内結子さんの今後予定されていたものはどうなる?

現在のところ、竹内結子さん自身が出演予定だったものについて情報はありませんが

訃報が報じられた当日は事務所もその対応に追われており

その日は竹内結子さんが所属する事務所の関連会社トークライブなどが予定されており、

同じ事務所のタレントが出演するはずでしたが急きょ中止となりました。

事務所は「諸般の事情により中止させていただくことになりました」としていますが、

間接的にさまざまな方面へ影響が出ているようです。

まとめ

竹内結子さんのあまりに唐突で早すぎる旅立ちに、まだ心の整理がつきません。

たくさんの作品に命を与えてくださった、竹内結子さんのご冥福をお祈りいたします。