社会

商業施設と一体化した市役所まとめ!土浦・石巻・木更津など全国に存在!

 

市役所の建物というと、一般的にはそれだけで独立した建築物をイメージしますよね。

 

しかし日本国内には、少し変わった市役所の建物も数多く存在することをご存知でしたでしょうか。

 

今回はその中でも「商業施設と一体化」しているユニークな市役所をご紹介します!

 

商業施設と一体化!土浦市役所がユニークすぎる

Twitterで、茨城県土浦市役所

「どう見ても商業施設にしか見えない!」と話題になっています。

内容のとおり、イトーヨーカドーが撤退した後に市役所が入った形なんですね。

建物だけ見ればとても市役所には見えず、どう見てもイトーヨーカドー…のような?

 

大型商業施設というのは比較的大勢の人が集まりやすい場所に建てるものですが、

このイトーヨーカドーもそれに漏れなく土浦駅前という一等地にあるのです

 

ペデストリアンデッキで駅と直結しているため、とにかく便利の一言に尽きます。

市役所利用者は無料で駐車場が利用できるだけでなく、

建物内にはDAISOなども入っておりお買い物も済ませることができますよ。

 

市役所として入る際、もちろん内装工事を行っているため室内はとっても綺麗!

 

新たにゼロから市役所を建てるのではなく、

撤退した商業施設の跡地を利用する件に関しては好意的な意見が多く見られました。

 

「きっとこの土浦市役所以外にも、商業施設と一体化している市役所があるはず!」

ということで、今回は日本全国の商業施設と一体化している市役所をご紹介します♪

商業施設と一体化!石巻市役所編

さて、早速情報として上がってきたのは宮城県石巻市役所です。

 

石巻市といえば漁業が盛んな街で、仙台市からは電車で約1時間の距離にあります。

仮面ライダーの生みの親、石ノ森章太郎ゆかりの地でもあり

街中には仮面ライダーやサイボーグ009のモニュメントを見ることができますよ♪

 

元々石ノ森章太郎先生は同じ宮城県内でも登米市の出身ですが、

1995年7月に当時の石巻市長との対談からご縁が生まれることとなりました。

学生時代、なんと登米市から自転車で3時間ほどかけて石巻市まで映画を見に来ていたというのですから驚きです!

 

石巻市役所は旧さくら野百貨店跡地に入っており、イオンとSeriaが営業中。

こちらもやはり、デパート跡地ということで立地も申し分ないようです。

お買い物ついでに市役所へ、というのは一石二鳥で有り難いですね!

 

ちなみに、石ノ森章太郎先生の作品を展示している石ノ森萬画館へは石巻市役所から徒歩15分ほどで向かうことができます。

外観は宇宙船をイメージしており、デザインは石ノ森先生の原案をもとに作成されたものとなっています。

 

石ノ森萬画館は、あの東日本大震災の津波にも耐え抜いたすごい建物でもあります。

壊滅的な被害に襲われた地域で、本当に奇跡的な出来事でした。

 

もしかしたら、石ノ森章太郎先生が守ってくださったのかもしれませんね。

商業施設と一体化!木更津市役所編

最後は、千葉県木更津市役所です。

 

木更津市といえば東京湾アクアラインができたことでアクセスがしやすくなり、

ドラマ「木更津キャッツアイ」をイメージすることもありますよね。

 

木更津市の駅前庁舎は旧アクア木更津と、朝日庁舎はイオンタウンと一体化しており

こちらも「買い物ついでに市役所へ」ができるのでとっても便利!

何か必要な手続きが発生しても気軽に向かうことができるのは安心感が抜群です。

 

【駅前庁舎】

 

【朝日庁舎】

 

朝日庁舎は駅前から少し離れた場所にありますが、車を利用することが多い地域の方にとってはかなり助かる立地となっています。

 

今回は3つの市役所をとりあげましたが、他にもまだまだユニークな建物はたくさん!

 

「お堅い場所」というイメージを持ちがちな市役所も随分とそのハードルが下がり、市民にとっても大きなメリットが生まれています。

まとめ

商業施設と一体化している市役所は意外と多くあり、

「わざわざ市役所へ」ということがないためとても便利という意見が多くありました。

市民生活に上手く溶け込んでいる市役所、これからどんどん増えていくかも?