音楽

阿部真央さんの結婚と出産!元旦那の飯塚啓介さんとの離婚理由は?

 

持ち前の伸びやかでパワフルな歌声が魅力的な阿部真央(あべまお)さん。

 

シングルマザーとなった今も精力的に活動を続けていますが、気になる結婚生活はどのように送っていたのでしょうか。

 

今回はそんな阿部真央さんの秘密について迫っていきます!

阿部真央さんのプロフィール

「あべま」という愛称をもつ阿部真央(あべまお)さんは大分県出身、 1990年1月24日生まれの現在31歳です。

 

2008年に自身の楽曲「MY BABY」がitunes Storeの「今週のシングル」に選ばれ、2009年にはアルバム「ふりぃ」でメジャーデビューを果たしました。

アルバム表題曲である「ふりぃ」はラジオを中心に人気が沸騰し、Japan Hot 100では見事1位を獲得!パワフルな歌声が魅力的な女性シンガーソングライターです。

阿部真央さんの人気曲3選!ドラマ主題歌にも起用された曲は何? シンガーソングライターとして、精力的に活動を続けている阿部真央(あべまお)さん。 パワフルで伸びやかなその歌声は、...

 

高校生の頃にアヴリル・ラヴィーン、YUI、椎名林檎など女性シンガーからの影響を大きく受け、それが路上で歌うようになったきっかけとなったと語っている阿部真央さん。

 

確かに楽曲を聴いていると、どこかその影響を感じることができるような気がします。

前向きに明るく、しかしその核心を突くような歌詞と深いメロディは多くの人から共感を呼んでいます。

 

小柄ながらギターを鳴らしてパワフルに歌う姿はとても魅力的!デビューから現在まで、ずっとポニーキャニオンに所属しています。

阿部真央さんの気になる結婚、飯塚啓介さんについて

そんな阿部真央さんですが、実は2016年に離婚をしているシングルマザーでもあります。

 

結婚相手はマニピュレーターの飯塚啓介(いいづかけいすけ)さんで、結婚生活は1年2ヶ月と短いものでした。

1983年1月9日生まれの飯塚啓介さんは、1990年1月24日生まれの阿部真央さんにとって年上の旦那さんだったということが分かります。

【マニピュレーターとは】

「サウンドクリエイター」「シンセサイザープログラマー」とも呼ばれ、生演奏のないライブの音データの作成から、ライブ当日コンピューターからの音の出力など、ライブをサウンド面から支える重要な仕事。

 

主にライブなどで活躍するマニピュレーターの飯塚啓介さんは、Perfumeや神田沙也加さんのライブにも参加している実力者!

その実力は確かなもので、音楽業界ではよく名前の知られている有名人です。

 

この結婚生活の中で、一人の男の子を授かることになるのでした。

 

阿部真央さんは当時飯塚啓介さんと「授かってた婚」だった

結婚当時、既に妊娠3ヶ月だった阿部真央さん。

 

自身の言葉で「授かってた婚」という発言もあり、その後の全国ツアーもこなしながら同年の2015年9月に無事男の子を出産します。

現在は小学生の年齢になるお子さんですが、親権は阿部真央さんが持っておりお子さんのことも変に隠すようなことはなく、動画でもさらっとお話されています。

 

ざっくばらんにあっさりとしている阿部真央さん、人気の秘密はその人柄にもありそうですね!

阿部真央さんと飯塚啓介さんの離婚原因は何?

「授かってた婚」で結婚し、子どもにも恵まれ幸せいっぱいかと思われていましたが阿部真央さんの結婚生活はわずか1年2ヶ月でのピリオドとなってしまいました。

 

離婚の発表は結婚のときと同じく阿部真央さんが自身の言葉で発表しており、「結婚生活は何事にも代えがたい経験だった」とコメントしています。

 

離婚という極めてプライベートな内容であるため、詳細については明言されていません。

 

いろいろな憶測はあるけれど…

離婚当時は様々な憶測記事が出ていましたが、結局のところ当人たちにしか分からない部分ではあります。

 

特に「不倫?育児?性格の不一致?」と言われる中で、有力視されているのは育児ではないかと言われています。

 

不倫はいわゆる飯塚啓介さんが逆玉の輿状態であり実際あり得ないのではないか。

 

また性格の不一致は結婚前の交際期間が2年間あるため、それもないのではないか。

 

そうなると、阿部真央さん飯塚啓介さんそれぞれが初めてとなる育児か?ということです。

 

しかし子育てについてはお互いにこれからも協力していくと発表をしており、結婚生活自体は短いものであったとしても、きちんと話し合いが行われていたんですね。

まとめ

飯塚啓介さんとの離婚を発表してからは特にスキャンダルはなく、シンガーソングライター、また母親として邁進している阿部真央さん。

人生のさまざまな経験を通じて、更に歌に深みが増してくるかもしれません!