東京駅ナカ

【東京駅ナカ】たっぷりフルーツはいかが?映える可愛いパンケーキ!

東京駅構内にある果物屋さん

東京駅、というと日本を代表する大きな駅。

この東京駅を起点に日々たくさんの新幹線、在来線が運行されています。

画像にある丸の内駅舎が新しくなったときは、

駅員さんがデザインした限定Suicaが発売になり、

売切れが続出したことで話題になりましたよね!(私も持っています)

東京駅はこの外観の美しさだけではなく、駅ナカもとっても充実しているんです。

その中で、ぜひおすすめしたいお店を紹介します!

店内は果物のあま~い香り!

おすすめしたいお店は、東京駅丸の内北口改札横のキッチンストリート内にある

果実園 東京店」さんです!

改札の外なので、東京駅周辺の観光をした後にでもふらりと立ち寄ることもできます。

店舗はこの東京店だけではなく、都内数カ所、神奈川県、埼玉県にもあり、

「本物の果物の美味しさを届ける」の言葉のとおり、店内には立派な旬な果物がたくさん!

お店に入ると、陳列されている果物の多さとあま~い香りに圧倒されてしまいます。

カフェスペースでの店内飲食はもちろん、テイクアウトも扱っているため

日頃がんばっている自分へのご褒美に買って帰る、なんていうのもいいですね♪

果物の美味しさを伝えるたくさんのメニュー

メニューと見ると、まず驚くのがメニューの多さ!

ケーキはもちろん、パフェやパンケーキ、カットフルーツ、アイスにヨーグルト…

果物は都度カットする徹底ぶりのため、ここにもこだわりを感じます。

旬の果物を使用するので、常に同じメニューだけが出ているわけではありませんが

気軽に食べられるのはとってもありがたいですよね!

今回私は「シェフのおまかせ」をオーダーしました。

ドキドキしながら、セットの紅茶を飲みつつ待つこと数分。。。

ボリュームも味も花丸!映えるパンケーキが登場

「おまたせしました~!」と店員さんが持ってきてくださったパンケーキ、

第一声は「でかっ!!」でした。ええ、とにかく大きいんです。

そして何より、果物がこれでもか!という位の山盛りでびっくり!

もはや下のパンケーキが埋もれて見えていません。

大サービスという言葉がまさにぴったりで、感動してしまいました。

果物はいちご、マンゴー、マスカット、ブルーベリーにさくらんぼ…

こんなに載っているのに、飲み物とセットで1,628円でした。

パンケーキ用にメープルシロップがついていますので、お好みでどうぞ!

食べてみた感想は、本当に果物そのものの甘さがとっても伝わってくる幸せな味でした。

果物屋さんの目利きで仕入れて、食べる直前にカットしてもらう果物は

こんなにも美味しいんだなと感動しながら、あっという間にペロリと完食。

パンケーキ自体は薄焼きで癖がなく、メープルシロップと合わせても丁度良かったです♪

周囲ではパフェを頼んでいるお客さまもいましたが、

皆さん一様にその大きさとボリュームに驚きの悲鳴を上げていました!

穴場の時間帯は?一人で行っても大丈夫?

東京駅という立地上、私が滞在している間も本当に様々な方が来られていました。

テイクアウトではサラリーマンやOLの方がケーキを買っていて、

店内では友人同士やカップル、お一人で来られている方も。

少し入りづらいな、と感じる男性のお一人様も心配ありませんよ。

幸せそうにいちごパフェを食べていた男性のお一人様を見て、

こちらがとっても癒やされてしまいました♪

東京店は9時から21時半までの営業ですので、

会社帰りや学校帰りにも気軽に立ち寄ることができます。

ぜひ、果物の美味しさをこれでもか!と堪能してみてくださいね。