社会

deleteC(デリートシー)大作戦とはどんな活動?参加方法について解説!

deleteC(デリートシー)大作戦とはどんな活動?

deleteCは、直訳すると「Cを消す」という意味になるハッシュタグ。

最近はSNSでよく見かける機会が増えてきたと思いませんか?

このキャンペーンを作ったのは、その名のとおりNPO法人のdeleteCさんです。

Cancer(がん)の頭文字である「C」の文字を消して、

オリジナル商品やサービスを開発・販売し、

売上の一部をがん治療研究に寄付していこうという素敵なプロジェクト!

日本国内では、がんが死因の1位としてあがるほどとても身近な病気です。

そんなキャンペーンに参加はしてみたいけど、どうやって参加するの?

お金はどれくらいかかるのかな…なんて、少し心配になりますよね。

今回はそれらの疑問を解決していきましょう!

deleteC(デリートシー)大作戦の参加方法

このdeleteCキャンペーンに参加するには、NPO法人の口座に振り込んで…ではなく

企画に賛同する企業の対象商品などのCを消し、ハッシュタグをつけて投稿するだけ!

さらに驚きなのが、投稿1つで100円も賛同企業からがん治療研究へ寄付されること。

FacebookTwitterInstagramのハッシュタグをつけ参加することができますよ。

痛快な語り口で人気の女社長、葉山潤奈さんもこの企画に賛同しています。

幅広い年齢層、男女問わず気軽に明るい未来に向かって参加できるキャンペーン、

ぜひ賛同していきたいですね!

deleteC(デリートシー)の賛同企業と対象商品は何?気軽に買えるオススメ商品

コンビニやスーパーでも気軽に購入するすることができる対象商品を

今回ピックアップしてご紹介します!

サントリー:C.C.レモン、デカビタC

コクヨ:キャンパスノート

ニチバン:粘着テープ、絆創膏、塗り薬

カルビー:社名の「Calbee」のCを消すだけ!かっぱえびせん など

特に、カルビーさんは社名の頭文字がCであるためそれを消してしまえばOK!

消す方法はマジックでZのように消しても、二重線で消しても、指で隠しても大丈夫。

それを投稿することで、日本のがん治療研究の未来に少しでも貢献できるんです。

気軽に参加できるということであれば、あまり気負わずにすることができますね。

まとめ

NPO法人に寄付、というとなんとなく仰々しくて躊躇してしまいますよね。

このキャンペーンは身近にある対象商品のCを消し、ハッシュタグをつけ投稿するだけで

企業を通じて寄付することができるなかなかないプロジェクトです。

ぜひ、この機会に参加してみませんか?