社会

高須幹弥出身高校と大学について詳しく解説!高校は県内1位の超進学校だったことが判明

 

今や美容外科医としてだけではなく、YouTuberとしても活躍中の「高須幹弥」先生

 

どんな質問に対しても真剣に答える姿が評判を呼び、人気が急上昇しています。

 

今回はそんな高須幹弥先生の学生時代にスポットを当てていきます!

美容外科医でありYou Tube(ユーチューブ)でも活躍中の高須幹弥先生

「高須」と聞くと、まず思い浮かぶのが「yes!高須クリニック」

高須克弥(かつや)先生が出演する、かなり個性的なCMが過去に何度も話題になりましたよね。

 

そんな高須克弥先生を父に持ち、高須クリニック名古屋院院長である高須幹弥(みきや)先生が今とっても話題になっています!

 

美容外科医であり、また代々医者家系である高須幹弥先生もまたエリート中のエリート。

そんな高須幹弥先生が何故話題になっているのかというと、実はYou TubeでYouTuberとしても活躍をしているんです!

 

美容外科医としてはもちろん、視聴者さんからの質問やお料理動画、タピオカ動画など本当にたくさんの作品を発表している高須幹弥先生。

 

特に視聴者さんからの質問は「なかなか人に相談しにくいことを一人の人間として」「医師としての見解」という部分を毎回とても真剣にお話してくださっています。

 

他には愛犬の秋田犬に襲われている(?)動画大好きなタピオカを評論する動画など、大きなギャップもまた高須幹弥先生の魅力の1つ!

 

そんなたくさんの魅力にあふれる高須幹弥先生について、今回は出身高校と大学について詳しく調査していきますよ~!

 

美容外科医でありながら現在YouTuberでもある高須幹弥先生は、一体どんな学校で青春を送っていたのでしょうか。

高須幹弥の出身高校と大学について詳しく解説!

まず、高須幹弥先生ご自身のことについて簡単に見ていきましょう。

 

高須幹弥先生は、愛知県西尾市出身で1975年2月1日生まれの現在44歳です。

 

現在は高須クリニック名古屋院に院長として勤務している高須幹弥先生は、

生まれ故郷である愛知県でお勤めされていることが分かります。

 

豆知識として、地元の方は名古屋駅のことを「名駅(めいえき)」という呼び方をしているんですよ♪

スガキヤラーメンは関東圏でも食べられる?東京から一番近い店舗もご案内! 素朴な味として、ローカル人気の高い「スガキヤ」 そんなスガキヤの名物はラーメンで、とても安価に楽しむことができるん...

 

既婚で、女の子3人のお父さんでもある高須幹弥先生。

父親である高須克弥先生の三男で、お母様もお兄さんたちも全員お医者さんというエリート一家です。

 

それでは、早速高須克弥先生の出身高校と大学をチェックしていきましょう!

 

偏差値73の男子校!私立東海高校

高須幹弥先生の出身高校は、愛知県名古屋市にある「私立東海高校」

中高一貫の男子校であることが判明しています。

 

その偏差値は、なんと73!愛知県内でも1位の学校となっています。

 

東京大学や京都大学など日本トップクラスの国立大学への進学はもちろん、

なかでも医学部医学科への進学率は、全国的にみても高い実績がある東海高校。

 

総理大臣をはじめ国会議員、経済界や文化人など多数の著名人を排出している進学校です!

 

実はこの東海高校は高須幹弥先生の父親である、高須克弥先生の出身高校でもあります。

江戸時代から医者家系である家庭で育った高須幹弥先生にとって、父親の出身高校である東海高校はごく自然な選択肢であったのかもしれませんね。

 

そんな東海高校では、柔道部に所属していたことは過去の動画でもお話していた高須幹弥先生。

 

医学部へ進学するため日々の勉強はもちろん、しっかり柔道部で体を動かしまさに文武両道の高校生活を送っていたようです!

同じ愛知県内の藤田医科大学医学部へ進学

私立東海高校を卒業した高須幹弥先生は、愛知県豊明市にある

藤田医科大学医学部へ進学することとなりました。

 

藤田医科大学医学部を卒業したあとは、まず同大学病院麻酔救急科に入職した高須幹弥先生。

更にその後大学院に進学し同大学病院の形成外科に入局したことで、現在に繋がる形成外科医としての経歴を開始したそうです。

 

特にこの当直勤務がある時は、当直明けに食べる朝マックが何よりも楽しみで今でも一番の大好物だそうですよ♪

 

そういえば、「整形外科」「形成外科」の違いとは一体何なのでしょうか?

調べてみたところ、以下の違いとなっているようです。

整形外科:「運動器」の機能的改善を重要視して治療する
形成外科:身体表面が見目のよくない状態になったのを改善する(治療する)

日本整形外科学会より

 

つまり、整形外科は身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉などの運動機能を回復改善していくもので、

高須幹弥先生が担当していた形成外科は生まれながらの異常や、病気や怪我などによってできた身体表面の見目をキレイに修復改善していくものという違いとなります。

 

現在は美容外科医として整形などの手術を日々行っている高須幹弥先生は、この形成外科医としてその基礎を築いていったんですね!

まとめ

今やYouTuberとしても大人気となっている高須幹弥先生。

お医者さんというと何となく近づきがたいイメージがありますが、

とても分かりやすく専門分野である医学のお話を解説したり、時にお茶目な動画を通じて私たちに楽しいひとときを提供してくださっています。

 

愛犬の秋田犬との謎の関係性(?)が気になりますが、これからもたくさんの楽しい動画を見せてほしいですね!