芸能

かっつーの本名は?出身小学校、中学、高専ついてもそれぞれ詳しく解説!

 

東京へ進出し、ますます注目が集まっている仙台系YouTuber・かっつーさん。

 

自身のこれまでの過去や考え方を赤裸々に語りながらたこ焼きを作るという個性的なスタイルが癖になると話題となっています。

 

そんなかっつーさんを育んだ故郷・仙台では、一体どのような学校に通っていたのでしょうか。

仙台系YouTuber・かっつーが熱い

鬼のようなマシンガントークで地元・仙台あるあるを繰り出したかと思えば、学生時代のバイト先だった銀だこで培われた技術で美味しそうなたこ焼き動画を上げたり…

 

とにかく全力で毎日を楽しそうに生きている姿が癖になるYouTuber・かっつーさん。

かっつー愛用のたこ焼き器と冷蔵庫メーカーは何?オススメ調味料も詳しく解説! 地元仙台を離れ、YouTuberとして東京での生活を始めた「鎮座」でおなじみのかっつーさん。 最近ではゆるいお料理...

 

かっつーさんは東京生まれの宮城県仙台市育ちで、1998年4月3日生まれの現在22歳です。

 

過去には仙台アレンジの「夜に駆ける」を発表したり、村井宮城県知事と共に県内の若者へ外出自粛を呼びかけたりと、とにかくすごい!

中高生に人気があるかっつーさんからの呼びかけは、きっと大きな効果があったに違いありません。

 

地元仙台の広報誌やテレビでもたびたび特集が組まれ、2020年10月にはあの大手YouTuber事務所・UUUMへの所属が決定しました。

 

今回はそんな話題の尽きない仙台系YouTuber・かっつーさんの気になる本名と、出身小学校、中学校、高専までを詳しく調査していきますよ~!

かっつーの気になる本名は、河北新報で明らかに!

かっつーさんはたびたび地元広報誌やテレビで特集が組まれているため、YouTuberでありながら一般誌への露出機会が多くあります。

 

そのため、地元の仙台では既に結構な有名人となっておりオフ会を開催すれば人で溢れる状態になっているようですよ♪

 

そんなかっつーさん、実は思ってもみなかった形で本名が発覚します。

これまでの動画でも「名字は平野」と話をしていましたが、本名自体の公開はしていませんでした。

 

そんなきっかけを作ったのは地元新聞の河北新報となっており、もちろんこのことはかっつーさんも了承の上であることは違いありません。

動画は青葉区の平野勝也さん(22)が制作し、配信する。「仙台系ユーチューバー」を名乗り、動画チャンネル「かっつー」を開設。昨年5月、仙台の特徴を平野さんが早口で紹介する「仙台あるある20連発」の動画を投稿し、再生回数は既に28万を超えている。

河北新報より

 

勝也(かつや)=かっつーという名前にしたのかな、なんて何となく予想することができますよね。

 

ご本人曰く、「かっつーという呼ばれ方は既に幼稚園の頃からされていた」とのことです♪

 

かっつーの出身小学校、中学校、高専はここだ!

地元・仙台をこよなく愛するかっつーさん。

そんなかっつーさんの気になる出身小学校、中学校、高専が判明しています。

 

今回はそれぞれを詳しく見ていきましょう!

 

仙台市立北中山小学校

 

かっつーさんのツイートから母校が「北小」というところであることが発覚し、すぐに地元で「北小」と呼ばれる仙台市立北中山小学校であることが判明しました!

 

かっつーさんの後ろにある「教育目標」の標語も、この北中山小学校のもので間違いなさそうです。

 

かっつーさんは過去の動画で「生粋の泉区民」と話していましたので、この泉区で「北小」と呼ばれる学校は1つしかないため、確定ですね!

 

仙台駅からは結構離れた場所で、住宅街であることが分かります。

仙台市立南中山中学校

かっつーさんの出身中学校については、残念ながらこれまで具体的なお話はありませんでした。

 

しかし過去に「陸上部だった」ということと、大会に出ていたこともお話していたかっつーさん。

 

そこからかっつーさんの本名である「平野勝也」と過去の出場選手を照会した結果、仙台市立南中山中学校が確実ではないかと思われます。

 

公立学校の場合は基本的に学区域内の中学校へ進学することが大半であり、卒業した北中山小学校からこの南中山中学校は比較的近い距離にあります。

 

過去の陸上大会へ出場した選手名からもかっつーさんの氏名が発見できたため、かっつーさんの出身中学はこの南中山中学校でほぼ確定で間違いないと思われます。

 

仙台高等専門学校

 

「かっつーと言えば高専の話」という位、度々卒業した高専のお話をしているかっつーさん。

 

元々パソコンが好きで「ゲームを作りたい」という思いもあり、親の勧めもあり仙台高専へ進学をしたそうです。

 

ただ、本人は正直全く高専へは進学をしたくなかったことも度々話しており、その闇はかなり根深いようで…

 

高専は5年制の学校で、一般科目と専門科目を効率的に学びながら技術者を養成する教育施設となっています。

中学卒業と同時に大学工学部レベルの専門教育とレポート提出に追われる訳ですから、本当に好きな人でも正直かなりしんどい部分ばかり。

 

更には、かっつーさんは「青春を送りたい!」と思っていたのに周囲は癖の強いオタクばかりで男性が8割以上…なんというか、何とも言えませんよね…

 

そんなかっつーさんは意地でも5年間高専に通い、2019年4月より同学校の「専攻科」というところに進学し2年間学生として過ごしているようです。

 

「あんなに高専は嫌だって言ってたのに、わざわざ更に通うの?」という問いに対しては、学生のうちにYouTuberとしてしっかり稼げるようになって、この専攻科を卒業したらYouTuberを専業としたい」という強い思いがあるそうです。

 

元々ブロガーとして月収60万円ほど稼いでいたというかっつーさんは、コンテンツセンスはばっちり!

そして今は地元紙や県知事、他のYouTuberと交流を持ちながら念願のUUUMへの所属も叶っています。

 

専攻科を卒業するまで、当初かっつーさんが掲げていた夢に向けて着実に近づいているようですね♪

まとめ

話題の仙台系YouTuber・かっつーさん。

飾る様子もなく、純粋に地元仙台と銀だこへの愛を爆発させる様子は素直に親しみが持てます。

お酒も好きなようなので、もしかしたら市内の飲み屋さんで見かける機会もあるかも?

 

そんなかっつーさんのいる仙台、宮城においでよ!

ケヤッキーでおなじみ「おいでよ宮城(おい宮)」の中の人の正体って誰?伊達武将隊との関係も詳しく解説! 狂気と深い郷土愛に満ちたTwitterアカウント「おいでよ宮城」 おい宮さんとも呼ばれるアカウントですが、実は中の...