芸能

うごくちゃんとまひとくんの関係経緯まとめ!年末に終活動画を投稿、死因はヘラったこと?

 

2020年12月31日に、突然この世を去った女性人気YouTuber・うごくちゃん

 

まだ若い彼女の突然の逝去を悼むとともに、うごくちゃんと親しいYouTuber・まひとくんがある動画を投稿したことが話題となっています。

 

人気YouTuber同士のうごくちゃんとまひとくん、一体どのような関係だったのかをまとめていきます。

【うごくちゃんとまひとくん】関係経緯と動画内容まとめ

うごくちゃんの突然の逝去には多くのファンがそのあまりに早すぎる旅立ちに心を痛め、これまで楽しそうにゲーム実況をしていたかつての姿が偲ばれています。

 

うごくちゃん最後の作品となる歌ってみた動画「うっせぇわ」はご遺族などの意向も反映し、1月9日に所属事務所Studio-Coupが代理でYouTubeで公開。

わずか数日で早くも546万回再生を超えており、うごくちゃんが本当に多くのファンから慕われていたことが分かります。

うごくちゃんの死因は誹謗中傷でヘラった?年末には終活、身辺整理をほのめかす発言も 荒野行動などのゲーム実況で人気の女性YouTuber・うごくちゃん。 この度、所属事務所から2020年12月31日...

 

そんな遺作が投稿された同日、同じくゲーム実況などで人気の男性YouTuber・まひとくんがある動画を投稿しました。

元々親しく遊ぶ仲であったという二人ですが、実は元恋人同士であったことを告白しています。

 

一体どのような経緯があったのか、まひとくんの動画内容を元に二人の関係を詳しく見ていきましょう。

「うっせぇわ」と同日に、まひとくんが動画を投稿

うごくちゃんとまひとくんが元恋人同士であることが発覚したのは、まひとくんがある動画を投稿したことがきっかけです。

 

うごくちゃんの遺作「うっせぇわ」を所属事務所により代理公開された同日、まひとくんは「うごくちゃんとの関係について」という動画を投稿しました。

約10分30秒のこの動画はうごくちゃんのご遺族の了承を受けてのものであり、涙声で懸命にこれまでの関係と経緯について語っています。

 

まひとくんの動画によると、概要としてはこのようなものでした。

・2020年3月後半から二人の交際がスタート
・心配性で精神的に不安定だったうごくちゃんの言動とエスカレートする要求に振り回されることが多かった
・これまで何度か交際解消、復縁ということを繰り返していた
・2020年12月には、まひとくんからお互いのために離れようという話をした
・うごくちゃんと最後に話すことができたのは12月28日だった

 

先日総長ウララさんから「うごくちゃんを追い詰めた人間がいる」という発言がありましたが、これはまひとくんでないことを双方確認し納得したそうです。

ご遺族からもまひとくんへの誹謗中傷はやめてほしいというお願いが出ていますので、これだけ赤裸々に話してくれたまひとくんを責めることは控えるようにしましょう。

 

それでは、交際開始時から年末までの経緯を辿っていきます。

 

YouTubeなどSNSを辞めてほしい、交際約一ヶ月でプロポーズ

とても心配性だったうごくちゃんは、人気YouTuberであるまひとくんの異性や友達との関わりがある環境をとても嫌がっていたそうです。

 

YouTube、SNS、グループでの活動を辞めて欲しいと本気でお願いされたまひとくんですが、うごくちゃんとの将来を真剣に考えていたからこそこの要求を拒みます。

大切な仕事であるYouTubeを辞めるということは収入源がなくなってしまい、大好きなうごくちゃんとの将来を作っていくことができなくなってしまうためです。

 

まひとくんは少し気分屋なところがあるうごくちゃんに「もしYouTubeを辞めてから振られてしまったら」ということを、どうしても考えてしまったと語っています。

しかし仕事であるYouTubeを辞めること以外で、これからはできるだけうごくちゃんの要望を叶えていこうと決意したそうです。

 

そんな中、本当にうごくちゃんのことが大好きだったまひとくんは交際約一ヶ月で婚約指輪を用意しプロポーズをしました。

 

しかしこれは結果的に「こんなこと求めていない」と断られ、婚約届は破られてしまいました。

ちょうどこの頃うごくちゃんはYouTubeなどを辞めて欲しいと要望していた時期だったため、婚約よりもまずはそちらを解決してほしいという思いが強かったのかもしれませんね。

 

しかしここから、うごくちゃんからの要望がエスカレートしていくことになります。

 

お互いが心身ともに疲弊、うごくちゃんは精神病院へ強制入院

うごくちゃんのことが大好きだからこそ、できる限りその要望を叶えていきたいと決意したまひとくん。

 

しかしその要求には次第にエスカレートしていき、「(YouTubeなどを辞めることが)できないならしぬ」「一緒にしんでほしい」という言葉も出てくるようになります。

次第に心身ともに疲弊していった二人は、交際解消・復縁という行為を繰り返していくことになりました。

 

この頃から精神的に不安定になっていったうごくちゃんは、2020年8月~9月の間精神病院に強制入院していたことを自身の動画内で告白しています。

 

うごくちゃんが退院してからもまだ思いが残っていたまひとくんですが、うごくちゃんから「他に好きな人ができた」と告げられてしまいました。

破局後は「まひとくんが友達として割り切れるなら」と一ヶ月ほど友人関係を続けていた二人ですが、11月中旬にこの関係に終止符を打つことになります。

 

お互いに思い合っていながらも友人関係を続けていた二人ですが、その翌月となる12月に事態が急変することになります。

 

「私は生きているだけで人を傷つけてしまう」

これまで何度も交際解消・復縁を繰り返していたうごくちゃんとまひとくん。

 

12月21日頃、今度はうごくちゃんからまひとくんへ「付き合おう」という告白がありました。

思いを寄せていたまひとくんはこれを承諾しますが、うごくちゃんの気持ちが変わりこの関係はすぐ解消されてしまうことになります。

 

これを受けてまひとくんは、帰宅後LINEで「うごくちゃんのことが好きだから一緒にいたいけど、お互いに辛いし、良くないから離れよう」というメッセージを送ります。

 

うごくちゃんはもう一度やり直したいと発言しますが、まひとくんは数日様子をみたいと提案します。

そんな中、12月28日深夜にうごくちゃんと通話をした時に事態は急変します。

 

「他に好きな人がいる」

「(まひとくんからプレゼントしたはずの)クリスマスプレゼントはもらっていない」

「まひとくんのことは好きじゃない」

 

上記のようなまひとくんにとって辛い言葉が発せられましたが、その後改めて通話をしたとき「そんな発言はしていない」「覚えていない」という反応だったといいます。

これまでの経緯や今回の発言を受けて、まひとくんは周囲の大人からも決して良くないとされていた二人の関係を終わりにする提案をしたときの返答が、うごくちゃんとの最後の会話になりました。

 

「私は生きているだけで人を傷つけてしまう」

 

この後まひとくんから電話をかけても不通となり連絡がとれないまま、2021年の年明けに所属事務所より今回の訃報を受け取ることになるのでした。

【うごくちゃんとまひとくん】年末に終活動画を投稿、死因はヘラったこと?

ここまで、まひとくんが投稿した動画の内容をまとめてきました。

いずれにしても、これはまひとくん側の発言であり実際はうごくちゃんに聞かなければ分からない部分ばかりです。

しかし、うごくちゃんは2020年の年末へ向けてその精神状態が不安視される動画を相次いで投稿していました。

 

年末に終活、身辺整理をほのめかす動画を投稿

「生きるモチベーションがない」「現代社会に疲れた。」など、なかなかインパクトのあるタイトル動画を投稿していたうごくちゃん。

 

特に不安視された動画は、2020年12月27日に投稿された「来年は身辺整理に努めます!!!!!!」という動画です。

こちらではっきりと終活と身辺整理について発言をしており、少し柔らかい表現ながら不安視されている最中の出来事でした。

 

精神疾患を抱えている人が突然明るくなることは既に覚悟を決めた状態であることが多く、他の動画内でも「いつ死んでも後悔はない」という言葉を繰り返していることが気にかかります。

 

過去の発言から25歳前後と思われるうごくちゃん、これまで日頃から心無い誹謗中傷などもたくさん受けていたといいます。

死因について明言はされていませんが、あまりに突然の逝去・密葬であることからも自殺の可能性が高いと見られています。

 

これまでたくさんの楽しい動画を提供してくれたうごくちゃんのご冥福をお祈りいたします。

まとめ

勇気を出してうごくちゃんとの関係を告白してくれたまひとくん。

実際の二人の関係は二人にしか分からないことであり、第三者があれこれ推測できることではありません。

今はどうか、うごくちゃんが安らかでいてくれることを願ってやみません。