芸能

鮫島(鮫ちゃん)の死因は?人気ニコ生配信者の死亡は姉のぞみの自殺が理由か詳しく調査

 

ニコニコ動画などでその名が知れ渡り、「鮫ちゃん」という愛称としても知られる人気配信者・鮫島(さめじま)さん。

 

この度、鮫島さんの従兄弟の方から2021年1月16日に逝去していたことが発表されました。

 

数々の伝説を残してきた彼に一体何があったのか、時系列で辿っていきます。

【鮫島(鮫ちゃん)】最後の消息と死因

これまで数々の伝説を残してきた人気配信者・鮫島さん。

 

1985年1月5日生まれの鮫島さんは、ついこの間36歳の誕生日を迎えたばかりでした。

年男としての抱負を語ったばかりであったため、今回の突然の訃報は「台本があるのでは」「ドッキリなのでは」というファンにとって受け入れがたいものとなりました。

 

若くして自ら命を絶ってしまう方が増えている中、つい最近では人気YouTuber・うごくちゃんの訃報があったばかりです。

本当に鮫島さんが亡くなってしまったのかというファンの声も上がっている中、今回の訃報は親族の方へ直接確認し事実であることが判明しています。

うごくちゃんの死因は誹謗中傷でヘラった?年末には終活、身辺整理をほのめかす発言も 荒野行動などのゲーム実況で人気の女性YouTuber・うごくちゃん。 この度、所属事務所から2020年12月31日...

 

一体何があったのか、まずは概要を見ていきましょう。

最後の消息は2021年1月16日

鮫島さんの最後の消息は、2021年1月16日の午前0時11分となっています。

 

自身のTwitterアカウントにて、新型コロナウイルスに感染したことを意図する内容を投稿していました。

警察による検死結果では鮫島さんは午前3時頃に亡くなったとされているので、この投稿はほんの数時間前の出来事となります。

 

その一方で同日に他の配信者の動画内で鮫島さんの通話音声が記録されており、その終了時刻は午前5時過ぎとなっています。

 

あくまでも検死は「推定時刻」であるため前後する場合もありますが、もう一つの可能性としてはこの配信の直後に亡くなったのかもしれません。

既に親近者のみで葬儀などは済まされており、周囲の方の悲しみはいかばかりかと胸が痛みます。

 

今回の鮫島さんの訃報、その死因は何だったのでしょうか。

 

死因は自殺の可能性

亡くなる当日、自身のTwitterにて新型コロナウイルスに感染したことを意図する投稿を行っていた鮫島さん。

 

しかし実際のところは自殺の可能性が極めて高く、その第一発見者も鮫島さんの母親であることが判明しています。

元々精神的に少し不安定な部分があった鮫島さんですが、このコロナ禍という特殊な状況が追い打ちをかけるようなことになってしまったのでしょうか。

 

実際にPCR検査で陽性だったのか、直接的な死因は何であったのかなどの詳細は遺族の意向により発表となっておりません。

 

しかし親族の女性によると18日に鮫島さんが発見され、翌19日には所有していた車やバイクは処分されたそうです。

お風呂場で発見されたたという言葉も出ている限り、自ら旅立ってしまった可能性が否めないということが現状となっています。

 

鮫島さんは配信者という立場上、日頃から誹謗中傷なども集まりやすく大きな社会問題となっています。

心無い言葉はインターネットの向こうにいる相手を深く傷つけることもあることは、今一度きちんと意識しなければなりませんね。

 

鮫島さんが最近特に精神的に不安定になってしまった原因として、最愛のお姉さんの存在がありました。

【鮫島(鮫ちゃん)】人気ニコ生配信者の死亡は姉のぞみが理由?

鮫島さんには、最愛の存在として実姉・のぞみさんがいます。

しかし既にのぞみさんは亡くなっており、この頃から鮫島さんが精神的に不安定になってしまっていきました。

実際にはどのような言動があったのでしょうか。

 

実姉・のぞみさんの自殺

男勝りで、鮫島さんにとって昔から誰よりも頼りになる存在である実姉・のぞみさん。

 

とても仲の良い姉弟として鮫島さんの配信にも度々登場していたのぞみさんですが、実は2020年7月18日に逝去されています。

その原因は自殺となっており、当時突然の別れとなってしまった鮫島さんの苦しい胸の内がTwitterに投稿されています。

 

この時の第一発見者は母親となっており、奇しくも今回の鮫島さんの第一発見者も母親となってしまいました。

立て続けに実の子どもを亡くし、その第一発見者となる苦しみはいかばかりのことでしょうか。

 

お姉さんを悼み懐かしみながらも、突然の別れとなってしまった最愛の存在を悔やむ投稿を続けていた鮫島さん。

 

2020年12月31日の投稿では「鬱から抜けなきゃ」という言葉があり、必死に鬱と戦っていたことが分かります。

お姉さんはもちろんのこと、家族のことが大好きだったことがこれまでの数々の投稿からうかがい知ることができます。

 

2020年7月以降、精神的に不安定になりながらも必死に戦ってきた鮫島さん。

懸命に生き抜いてきた鮫島さんが、今は最愛のお姉さんと再会できていることを願ってやみません。

 

鮫島さんのご冥福をお祈りいたします。

まとめ

人気配信者の突然の逝去は、その早すぎる旅立ちに多くのファンから悲しみの声が上がっています。

今はどうか、すべての苦しみから解放されていることを願うばかりです。

たくさんの配信を続けてくれた鮫島さん、ありがとうございました。