アニメ

ねこねこ日本史の歴代の主題歌(オープニング曲、エンディング曲)まとめ!

第5期をむかえる「ねこねこ日本史」

2016年より、NHKのEテレで現在放送中の「ねこねこ日本史」

ゆる~くカワイイねこを通じて日本史を勉強することができる、人気のある番組です!

原作者はそにしけんじさんで、実は単行本も9巻目が発売となっています。

そしてなんと、2020年2月には映画化もされたんです!すごい!

日本史というと、どうしても難しい言葉や人の名前がたくさん出てくるもの。

そんな中、カワイイねこを通じてゆる~く勉強することができれば

子供だけではなく大人もきっと楽しめること間違いありませんね!

声優はベテランの山寺宏一さん、小林ゆうさんが務めています。

 

テレビでは毎週水曜日、18時45分~54分の約10分の放送となっており

しっかりオープニング曲、エンディング曲まで設けられています。

現在第5期となるこの主題歌ですが、

今回はオープニング&エンディングの担当がGirls²(ガールズガールズ)に決定!

「ジャパニーズSTAR」「ねこねこ日本史おぼえ歌〜全時代丸分かり♪〜」の2曲が使用されます♪

曲の配信はこれからになりますが、どんな曲になっているのか楽しみですね!

ゆる~いねこと合わせて、曲でも楽しく日本史のお勉強ができそうです!

 

そこで今回は今回第5期を迎えた「ねこねこ日本史」

歴代主題歌(オープニング曲&エンディング曲)をまとめてご紹介します♪

「ねこねこ日本史」の歴代主題歌(オープニング曲&エンディング曲)はこれだ!

ねこねこ日本史の主題歌は、教育番組らしく明るくカワイイ曲が特徴!

そんな歴代のオープニング曲とエンディング曲をピックアップして振り返っていきましょう。

 

第1期オープニング曲:チームしゃちほこ「Chérie!」

実際のアニメオープニングでは、ねこたちも曲に合わせてかわいく踊っていました!

チームしゃちほこは、第一弾オープニング曲「Chérie!」と合わせて

第二弾オープニング曲の「夢でもいいの」も担当しています。

また、エンディング曲もチームしゃちほこの「秘密のセレナーデ」となっており、

第1期においてはチームしゃちほこの曲で溢れていたようですね♪

 

第2期エンディング曲:Brian the Sun「ねこの居る風景」

第1弾のエンディング曲で使用されたBrian the Sun「ねこの居る風景」では、

実際にねこねこ日本史のスタッフが描いたふんわり優しいアニメMVとなっています!

第1弾オープニング曲はオシャレ・トラック・ファクトリー「コノ音コネクション」となっており、

第1期は両方女性の歌でしたが、第2期の第1弾は両方とも男性の歌になったんですね。

 

しかし、実は同じ第2期であっても曲はそれぞれ第2弾まで用意がされており、

第2弾のオープニング曲はチャラン・ポ・ランタン「猫の手拝借」でした!

招き猫がた~くさん出てくる、とにかくねこにフィーチャーした曲です。

また、第2弾エンディング曲はたこやきレインボー「なれたらなぁ」となっており、

第2弾ではオープニング曲、エンディング曲ともに女性の曲となりました。

しっかり第2弾の曲まで用意してあることがすごいですよね!

第3期エンディング曲:hoval「キャットバルーン」

歴代の歌の中でも人気が高い、第1弾のエンディング曲であるhoval「キャットバルーン」

実際にねこも一緒に踊っており、これがとってもカワイイ!と大好評です♪

第1弾のオープニング曲はBrian the Sun「ポラリス」となっており、

Brian the Sunは第2期のエンディング曲に引き続き2曲目の登場となりました。

 

また、第2弾のオープニング曲のelfin’「ぐるぐるポンポン大作戦」は、

こちらもねこをモチーフに「一緒に楽しく踊ろう!」という楽しい曲になっています。

こちらもねこねこ日本史テイストのカワイイねこが登場しています。

ちなみに、第2弾エンディング曲はダイアナ ガーネット「Thank you for the Music」となっていますよ。

 

第4期オープニング曲:elfin’「ふにゃにゃんヒーロー」

第3期より引き続き登場したelfin’ですが、第4期では第1弾、第2弾ともにオープニング曲を担当することになりました!

第1弾「ふにゃにゃんヒーロー」と、第2弾「きまぐれ☆にゃんにゃんヒストリー!」となっています。

第1弾エンディング曲は、ダイアナ ガーネット「Hello Again」

第2弾エンディング曲は、むぎ(猫)「ねっこほって」がそれぞれ使用され、

そして今回の第5期へと続いていくことになるんですね♪

まとめ

作品は曲の印象によってまた見方が変わってくるものですが、

この「ねこねこ日本史」で使用されている曲はどれも明るくほっこりするものばかりで

ねこねこ日本史が伝えたい、楽しく日本史を勉強しよう!というテーマにぴったり。

これからの第5期、そしてこれからの作品の広がりが楽しみです!