アニメ

紅蓮華を歌ったオーイシマサヨシさん、結婚はしてる?代表曲は何?

紅蓮華を歌ったオーイシマサヨシさんのプロフィールと結婚

テレ朝「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」にて、

鬼滅の刃で大ブームとなった「紅蓮華」を見事に歌い上げたオーイシマサヨシさん。

「アニソン界隈の貴公子」という異名で出演したオーイシマサヨシさんは、

女性の歌で、難曲として有名な紅蓮華を歌いきりその実力に評価員もお茶の間も驚き!

そんなオーイシマサヨシさんは愛媛県宇和島市出身で、1980年生まれの現在40歳です。

実は、2020年7月31日に結婚したばかりの新婚さんお相手は一般女性とのこと♪

オーイシマサヨシさんの身長は170cmという平均ですが、

なんと体重は52kg!成人男性としてはとっても細身ですよね。

それでもこんなに力強い歌声を出すことができるオーイシマサヨシさん、

一体どんな人なのでしょうか。

実は4つの顔を持つ男とも呼ばれ、アニソン界の貴公子と呼ばれる所以が…

この記事では、オーイシマサヨシさんの代表曲についてもあわせてご紹介します!

紅蓮華だけではない!4つの顔を持つ男、オーイシマサヨシ

「4つの顔」というとおり、実は4つの肩書を持つオーイシマサヨシさん。

その4つとは一体何なのでしょう?

大石昌良:シンダーソングライター

オーイシマサヨシ:アニソン歌手

大学軽音楽部で結成した「Sound Schedule」のボーカル・ギター担当

アニソンユニット「OxT」のメンバー

2001年に「Sound Schedule」の一員としてメジャーデビューして以降、

実は歌手としての活動だけでなく、作詞作曲、楽曲提供など幅広く活動を行っています。

オーイシマサヨシさん自身もアニメがお好きで、

声優さんへの楽曲提供だけでなくアニメ主題歌の作詞作曲も担当!

現在はアニメ分野で活動されていることが多いため、

アニソン界の貴公子と呼ばれるんですね。

耳に残るメロディだけでなく、オーイシマサヨシさんのアコギの腕前や

CD音楽と遜色ない安定した綺麗な歌声も人気の秘密となっています。

今回、難曲の「紅蓮華」を見事歌い上げた実力も納得です!

オーイシマサヨシさんの代表曲

アニソン歌手として、またアニソンの作詞作曲をしている

オーイシマサヨシさんの代表曲について2つご紹介します♪

①「君じゃなきゃダメみたい」

2014年8月にオーイシマサヨシとしてのデビューシングルとして発表され、

アニメ「月刊少女野崎くん」のオープニングテーマとして使用されました。

作品とのマッチングも評価され、

2019年「平成アニソン大賞」では見事作曲賞を受賞しています!

デビューシングルで早速受賞ということはもちろん、

ライブであっても歌声が一切ぶれない実力は本当にお見事です。

②「ようこそジャパリパークへ」

アニメ「けものフレンズ」のオープニングテーマ として大石昌良名義で作詞作曲し、

同アニメのプロジェクトユニットが歌う「ようこそジャパリパークへ」

アニメの内容であるサバンナ感を曲の中で出せるようアフリカの打楽器を使用したり、

さまざまな工夫が加えられ、

ここでも2019年「平成アニソン大賞」にて作詞賞を受賞しています。

つまり、2019年「平成アニソン大賞」では、

それぞれの作品で作詞賞、作曲賞を受賞しているオーイシマサヨシさん。

アニソン界の貴公子の名前は伊達ではありません!

まとめ

歌手として、音楽家としてマルチな才能が光るオーイシマサヨシさん。

これから発表されていく楽曲も要チェックです!